にゃんころころ猫だまり

【猫だまりの猫たちと幸せに出逢った子猫たちのアルバム】このたび、ねこ森町8丁目猫だまり島に、 ホテル ガレとニャアハウス おうちをオープンいたしました。ねこ森町にお出かけの際は、ぜひ、お寄りください。【お知らせ】毎月22日には猫だまり島でマルシェを開催!

12月は画像加工の季節

だんだんと クリスマス&新年が近づいてまいりました。愛しい猫さまにコスプレしたい! 年賀状にもかわいい猫ちゃんをのせたい!と、猫飼いならではの願望もふつふつ湧きだしていることと存じます。ならば、画像加工をいたしましょう! 今回はワタクシが使っ…

初冬の大脱走、ひとつのメルヘンにゃあ

小春眠ればいいものを 小春眠の記では、みなさま方から、きれいな白、ゴージャス、絵画のよう、鼻くちょの一つや二つと、身に余るお褒め言葉を頂戴し、とてもとてもうれしく思っております。ありがとうございます。しかし、それに気をよくして、調子に乗っち…

小春眠の記

まもなく、12月。昨日はずっと曇りで冷えましたけれど、お日さまが顔を出せば、風はいくぶん冷たくとも、窓辺は小さな陽だまり、小春日和。きーちゅけは、11時ごろから3時過ぎまで、すりガラスいっぱいにウニョ~ンとへばりついて、小春眠をむさぼっており…

お湯を塗れ

バチバチバッチーン 今年も、木枯らしとともに、静電気野郎がバチバチとやってまいりました。猫がクンクンと、ワタクシの口元にお鼻を寄せてくるのを、うっとり待っておりますと、バッチーン⚡静電気が発生し、互いにのけぞりますΣ(□゜/)/ これが消灯後です…

【ねこ森町】回覧板~思いをひとつに

ねこ森町のみなさまへ はてな市にねこ森町が作られたのは、台風が近づいてきている9月4日でした。ワクワクする文章とともに、なに不自由なくのんびりと暮らすダイちゃんの姿が愛情あふれる写真におさめられておりました kaedeya.hatenablog.com それから宇…

【ねこ森町】モノリスの河原[後編]

これまでのお話 ニャロウィンでにぎわうねこ森町にひとり背を抜ける猫がいた。その名もかま猫。悲しい過去を背負うかま猫が憑かれたモノリスの河原の秘密。それはいったい何なのか。黒い説に希望を打ち砕かれながらも、かま猫は次にどんな手をとるのか。四月…

【ねこ森町】モノリスの河原[前編]

まえがき ニャロウィンの夜にアップしようと、書き始めたのですけれど、いつも通り、間に合いませんでした(* ̄m ̄)ノ彡バンバン おまけに遅れついでに、あれもこれも加工したくなる気持ちと、それに反比例するぐーたら人間がおりまして、気づくと、ニャロウィ…

【ねこ森町】スタンプニャリー開催!

主催者からご挨拶 いつもお世話になっております。ホテル ガレのジェネラルマネージャーvi*でございます。ようやく秋も深まり、ニャベルの塔の歯車も黄昏に染まる美しい季節となりました。まさにハロウィン日和で、10月31日は年に一度のハロウィンでござ…

猫茶のお時間

晩秋の候 秋の日はつるべ落としと申しますけれど、お日さまだけでなく、気温も急降下で冷えます。冷えるけれども、一枚羽織れば汗をかくし、長袖にすれば腕まくりをするし、毛布にくるまれば猫たちの添い寝で汗だくになる。いっそ、寒いだけの冬になればよい…

(き)を大奮発します

祝軍団入り もうすでに、ほとんどの方がご存知かとは思いますけれど、改めまして、ご報告させていただきたく存じます。このたび、猫だまりのきーちゅけが、小次郎軍団に加入いたしました (。・ω・ノノ゙パチパチ ・・・/ᐠ_ ꞈ _ᐟ\ こちらでち Oさまのとろ睡をついて…

ここんところ 猫と私

今朝のこと① (し)が朝食後にリバース、1ヶ所、2ヶ所、ほんのちょっぴり3ヶ所。猫ってやつは、どうして動きながら吐くのでしょうか。いや、動いているのではなく、吐くことに恐怖し、逃げながら吐いているのか。であるならば、何に、怯えているのだ。吐き…

秋の感傷

雲のかけら 今朝はとてもいい秋日和で、猫のラグを洗い、干しておりましたら、ワタクシの目の上を、クロアゲハが一羽、通過していきました。うらっかわなクロアゲハは、心地よい秋の陽を透かし、黒猫の毛皮をかき分けた奥の毛のように、ふんわりチャコールグ…

【ねこ森便り】宇宙井戸でお逢いしましょう

ねこねこ月見集会のお知らせ 拝啓、えのころ草が黄金の波を打ち、猫じゃれる季節を迎えました。みにゃ様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか さて、かねてより開催を予定しておりました「ねこねこ月見集会」につきまして、ねこ森町のキング、O様より…

捨て猫の飼い主探し トビの場合

7子猫の中で、トビは何番猫でしょうか? 正解は3番猫です 1番猫はレン、2番猫はひと箱5猫入りの1猫、7番猫は昨夏のぽっちです。4~6番猫はいずれ、また紹介させていただきます m(__)m この子猫たちに、(し)とto*を加えて、猫だまりのトラ猫Col…

しっぽの力学

このしっぽはいったい、何しっぽなのでしょう 中途半端なしっぽの君 写真は、ガレージに潜伏していたころのこーちゅけです。このぽたっとかわいい中途半端なしっぽに、ワタクシの目はクギヅケになりましたのヨ 中途半端なしっぽの君として、ブログで紹介して…

【住猫登録】ねこ森町8丁目猫だまり島

ぽつん湖のぼっち島 はてな市ねこ森町の西の端っこ8丁目には、小さな湖があって、これまた小さな島が浮いておりました。ぽつん湖とぼっち島と呼ばれ、ぽつん湖という寂しい名前でしたけれど、たくさんのお魚か泳いでおりますから、食いしん坊な町猫のみなさ…

Morning Routine

起床とご隠居時計 家暮らしの猫たちの一日は、目覚ましの音ではじまります。目覚ましが鳴りますと、きーちゅけ以外の3猫が行動を開始いたします。最近は、暑さにかまけて、目覚ましが鳴る前に、エアコンをつけて二度寝してしまい、目覚ましの音だけでは起き…

忘れえぬ恐怖 三本立て

先週のお題「怖い話」を書きはじめましたところ、遅筆ゆえ、締め切りに間に合いませんでした。でも、途中まで手をつけておりますので、水曜日くらいにアップできればとと楽観していたところ、水曜日から画像をいじりはじめてしまい、本日何とかアップにこぎ…

猫だまりの猫たち

確かに 先日、チャーミングなプルミエール猫さま飼いのはな (id:puru3919)さまより、このようなコメントを頂戴いたしました 猫だまりさんのところの猫ちゃんたちの 名前と顔を覚えるのが苦戦しています(;^ω^) 確かに、「ちゅけ」と「ちゅこ」だらけが8猫い…

37度禍の猫たち

特別に暑いとの予報 長い雨降りには雲一つない青空が見たいと願い、それから二週間あまりとは思えぬ真夏っぷりに、雲一つない青空を見てうんざりする。勝手よね(^^ゞ 本日の天気予報は晴れ、2連続の37度、危険な暑さとの予報でございましたけれども、2連続…

猫草物語

猫草の効果 昔、猫草は、ツンツンした葉先が胃壁を刺激して、胃にたまった毛玉を吐きださせてくれるといわれておりましたけれど、猫だまりの主治医は「別に食べさせなくていいですよ」と効果がないことを教えてくれました。それでも、やはり、猫草を食べると…

ようやく明けたけれど、はや・・・

明けました 松の木に迷惑がられながらも、昔に撒いた朝顔の種が命のリレーを続けて、毎年勝手に、大輪の花を咲かせてくれます。長く続いた雨の日もようやく終わり、ついに、梅雨明け宣言が出ました。本当に、今年は梅雨明けを祝いたい気持ちになるほど、長く…

ねこのみ、する? 

4連休最終日 どこにも出かけませんでしたし、もともと出かける気すらございませんでした。にぎやか好きで、お出かけ好きなら、こんな猫だくさんにはなっていなかったでしょう。家でゴロゴロしていることが大好きで、猫にまみれて暮らしいる猫飼いでございま…

(き)氏のもふね予報

ガレハッチ誕生!? 足長ハッチがブンブン=3 ワタクシの行く手を飛び回り、ガレージの中までも侵入し、窓と簾*1の間で右往左往していることが度々あって、今夏は蜂が多いのかしらといぶかりつつも、いつも窓を開けて逃がしてあげていたのですけれど、まぁまぁ…

解体キャットダム

梅雨の前書き ガレージの軒下に置かれたブロックを蹴っ飛ばしたら、コロンと蝉の抜け殻が転がりました。こんなところに抜け殻があるということは、近くに羽化したばかりの蝉がいるはず。あたりを見渡しますと、地上に伸びるホースに止まり、軒から外れて雨に…

よろしくご査収くださいませ

たまに遅筆でなかったら 昨日は、一昨日にたまご(id:nanakama)さんからいただいたバトンを早くつながなくっちゃと、遅筆は遅筆なりにがんばってみました。すると、本日、ぽぽんた(id:mgpoponta)さんからブロガーバトンを頂戴しました ブロガーバトンを頂…

ブロガーバトンを頂戴しました

ブロガーバトン あら、たまご (id:nanakama) さんからIDコール。ついで言及がございまして、「ブロガーバトン繋ぎ……」で・・・なんでしょか ฅ(º ロ º ฅ) nanakama.hatenablog.com ふむふむ。テンプレートを回して、ブロガーの輪を発展させていく楽しい遊びと…

捨て猫の飼い主探し ひと箱5猫入りの場合

あえて、捨て猫 最近は、捨て猫という言葉を使わず、保護猫と表記するのが一般化されております。ワタクシも世の流れを鑑み、保護猫と記したこともございました、が、しかし、あえて、これからは「捨て猫」を通していこうと思います。だって、捨て猫は保護さ…

今夏は桃色ダンゴ虫が大活躍

桃色の物体 X さすが、びちゅこちゃん、お鼻が利きますね。DAISOで購入してきました。半分たまごのような、ドットのないてんとう虫のような、つるんとピンクのフォルムがかわいいでしょう 動きませんよ。これは生き物ではありません。もちろん、食べ物でもな…

未来猫はおしゃべりさん

2034年、猫がしゃべる!? 令和二年の科学技術白書。その中で、猫や犬との会話が可能になると記されていて、話題になりましたね www.mext.go.jp しかし、そのイラストが昔話ではなく、未来話なのに、桃太郎でございまして、キビ団子一つで鬼と戦うかと問うたら…