にゃんころころ猫だまり

♫ ♪ 家猫5匹とガレ猫3匹、そして幸せに出逢った子猫たちのアルバムです ♪ ♬

捨てられない。猫たちはいらないというのに

春になっていました

小顔に見えるという帽子を目深にかぶり、黒のネックウォーマーを鼻の上までひっぱりあげて、まるで銀行強盗に行くような格好で、散歩をしていたから気づかなかったのでしょうね。ネックウォーマーを外したら、猫だまり方面に、春がほころび始めておりました

 

春の漢字

犬と犬殖栗。いぬふぐりと入力したら、ご丁寧にも漢字が表示されました。ふむふむ、こんな字を書くのですね。犬の繁殖の栗っすか。こんなにも可憐な花なのに

f:id:nyan-chuke:20190302002650j:plain

f:id:nyan-chuke:20190302004807j:plain

 

春のクイズ

この黄色い花は何でしょう?

f:id:nyan-chuke:20190302004826j:plain

答えはこちら

f:id:nyan-chuke:20190302144858j:plain

ブロッコリーです。ブロッコリーを収穫しないで、 育て続けると、とても大きなブーケになります。おいしく食している緑の粒々は花蕾で、ブロッコリー1個につき3万個以上あるので、3万個のお花のブーケになります

f:id:nyan-chuke:20190302012930j:plain

いったいどれほどの種がとれるのでしょう。一年中、ブロッコリースプラウトを育てて、食べ続けられそうですわ。でも、鞘から種をとる苦労を考えると、ブーケとして花瓶に刺した方がよさそうですね。でも、このブロッコリーブーケはよそ様の菜園を盗撮したものですけれど (≡人≡;)スィマセン…

 

春の息吹

毎年、一面に土筆が生えていたのですけれど、工事で斜面が掘り返され、長い間、立ち入り禁止になっていたので、諦めていたのですけれど、工事前よりは少なくはなっておりますが、しっかり、春は息吹いてました。ムーミン谷のニョロニョロにも春が来たかしら

f:id:nyan-chuke:20190302010011j:plain

  

春の居残り

畑に残った大根。先月、立派な大根が連なっている畑の前を通りますと、初対面の農家のおじさんから、「大根を抜いて、持って帰んな」と声をかけられました。今年は大根がたいそう安く、市場に出す気にもならないので、畑の前を通る人々にあげようと決めたのだそうです

葉っぱのついた大根は欲しかったのですけれど、散歩に出で、まだ10分あまり。これから30分以上は歩かねばなりません。大根を下げて歩く体力はございませんので、丁重にご辞退を申し上げたのですけど、菜飯が食べられたのになぁ・・・・

f:id:nyan-chuke:20190302150231j:plain

間もなく、春の作付けが始まるようです。お野菜が高騰するのは困りものですけれど、それなりのお値段がつかないと、農家さんも大変ですものね。今年は可もなく不可もなくでお願いいたします

f:id:nyan-chuke:20190306210027j:plain

 

春が待ちきれない

先週は六分咲きという感じでしたのに、今日はすでに満開とは、気の早い桜。毎年、世間の桜より、一か月ほど早く満開になります。早咲きの桜なのでしょうね

f:id:nyan-chuke:20190302145634j:plain

f:id:nyan-chuke:20190302145711j:plain

 

春の迷惑

写真を撮りながら、のんびりお散歩をし、戻ってくると、視線を感じる。ガレ部屋を覗いてみますと、びちゅこさまから無言のクレーム。「早くごはんの器を片づけて! やっと春が来たのだから、カラダをゆったりとのばして、お日さまを全身に浴びたいの」とのこと。はいはい、かしこまりましたと、器をおどけいたしますと

f:id:nyan-chuke:20190306211300j:plain

こうなる 

f:id:nyan-chuke:20190306211325j:plain

一番の新入りでござんすという顔をしながら、いつもちゃっかり、いいとこどりをするてーちゅけ。びちゅこさまも野良猫でしたけれど、公園というねぐらがあって、気にかけてくれる人たちの愛に包まて育ちましたから、てーちゅけと比べると、野良としての気合が違います。てーちゅけの生き方は筋金入りでござんす

春は抜け毛

あんなにやっかいで、とことん面倒で、いつもいつも大変な手間がかかるのに、捨てられない。洋服にくっつく抜け毛とブラッシングでとれる抜け毛はちょっと違います。捨てるのも忍び難く、ついついため込む始末でございます

f:id:nyan-chuke:20190306211351j:plain

ブラッシングで抜けた毛をころころ、手のひらで回して毛玉づくり。まんまるに、たまご型に、たまにハート型の毛玉ができたりいたします。いらない毛を丸めてどうするのという猫たちの視線を感じつつも、せっせとためこむのです。けれど、洋服の虫がつきますのでご注意ください。毛玉の中に住み着き、せっかくの毛玉を食べてしまうので、密封できる瓶で保存しています (^-^;

f:id:nyan-chuke:20190306211416j:plain

猫たちは、いらない毛をためることに、あまりいい気がしていないようです。自分と同じ匂いがするものが、自分のカラダとは別の場所に存在する。ドッペルゲンガー!?  分身があちこちに転がっているような変な気分になっちゃうんでしょうね。孫悟空が自分の毛を抜いて、ふうっー。分身の術もなんとなく理にかなっているような気がいたします

f:id:nyan-chuke:20190306211436j:plain

猫だまり方面の暖冬でしたから、きーちゅけに、はや毛玉注意報が出ております。ロン毛ちゃんは大変。毛皮には、毛玉の基となる毛束が次々にできております。毛束ができるということは、毛が大量に抜け替わっているということで、春に抜け毛が多い年は、夏が暑くなる傾向にあるやに思います

もしかしたら、今年の夏は去年よりも暑くなるかもと、きーちゅけが申しておりますので、ご注意くださませ。ただし、農家さんは本物の天気予報をお頼りくださいとも、きーちゅけは申しております (・・*)ゞ ポリポリ

 

ブログ村に参加しました。ボッチとお願いするニャン(=^・^=)

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村