にゃんころころ猫だまり

♫ ♪ 家猫5匹とガレ猫3匹、そして幸せに出逢った子猫たちのアルバムです ♪ ♬

よろしくご査収くださいませ

たまに遅筆でなかったら

昨日は、一昨日にたまご(id:nanakama)さんからいただいたバトンを早くつながなくっちゃと、遅筆は遅筆なりにがんばってみました。すると、本日、ぽぽんた(id:mgpoponta)さんからブロガーバトンを頂戴しました

ブロガーバトンを頂戴しました - にゃんころころ猫だまり

ブロガーバトンを渡そうと思ったら、すでに書かれておりました(なぜ今回は遅筆じゃなかったんですか~)でもそのままあげちゃったのでidコール行っちゃうと思うのですが、お気になさらず(*^^*)

2020/07/12 08:33

遅筆じゃないときに限って、遅筆にしておけばよかったじゃんということが起こります。ワタクシはこういう人間です。ぽぽんたさんの問題ではございません。たぶん、このような星のもとに生まれついているのでございます

わざわざ、私奴をご指名くださりましたので、バトンをお繋ぎしたいと存じます。テンプレートや最初の記事などは昨日書いておりますので、本日は簡略化して進めたいと思いますので、よろしくお付き合いくださいませ _(_^_)_

www.poponta.blue

 

 

 バックトゥザバトン:ぽぽんたブロ友

初めてブログを訪問したときから、ぽぽんたさんは、愛猫みーたんとの猫生活をマンガで描いていらっしゃいました。 あるあるな猫との穏やかな暮らしを営みつつも、みーたんに振り回されている下僕感もクスクス垣間見える。気取らない自然体な自分をブログで表現されている方です

実際、ありのままの自分をさらけ出すーーのではなく、普通に表現するというのは難しく、難しいからこそ、望むと望まざると隠してしまいがちになるのですけれど、文章というものは、行間から実際の心をにじみ出たせる怖い写し鏡なのです。当ブログでも「ワタクシでございます」なんて書いておりますけれど、その実の()はダダ漏れですよね  =͟͟͞͞(・∇・ ‧̣̥̇) クラシアン~ 

それなのに、ぽぽんたさんはさらっと、何の力みもなく描いちゃう。大変なご病気をされて、ご母堂の介護もされ、ぼんさんをお育てになって、それらの出来事をさらっと語れる方なのです

今、ネぐレストのつらい事件が巷をにぎわせて、もう、そんな記事は読むこともできないのですけれど、それは()の弱さで、強くたくましくしなやかにお子さんを育ててきたぽぽんたさんは、こんなにもあたたかい文章をさりげなく贈ることができるのです 。°( т৹т )°。

www.poponta.blue

とても感動したのに、()たら、★3つ。まだ星のつけ方もよくわからなかったのよね。本当にダメダメでごめんなさい (#^.^#) ハズカシー

現在、ぽぽんたさんは、猫の秘密結社「NNN(ねこねこネットワーク)」を 絶賛連載中です。()がブコメでつぶやいたことを即座にマンガにしてくださるから驚き桃の木ファンキーモンキーベイビーでございす。例えば、「フォースとともにあらんことを」と記したら、ダースベーダーとルークを猫で描いてくださるのよ

ほとんどの当ぺっぽこブログの愛読者のみなさまは拝読済みだとは思いますが、まだの方はぜひ、ご訪問されて、NNNの世界にひたってみてくださいませ。でも、ぽぽんたさんはご無理なされませんように、ご自愛くださいませ。あっ*1

f:id:nyan-chuke:20200712194118j:plain

 

 

バックトゥザ(前回は)遅筆(じゃなかった)人:猫だまり

ワタクシは半年ほど脱落、堕落、没落、、、没落はしていないか。栄えてはいなかったもの。ぽぽんたさんとたまごさんと()はブロガー歴が1年半。同じ時期に、はてなブログに入門した同期ですわね ٩(ˊᗜˋ*)و

遅筆な()は半年ほど遅延していたのですけれど、その間に更新しているときよりも、アクセス数が増加するという怪現象が起こっておりました

当ブログはぺっぼこですし、遅筆者は当然ぐーたらでございますので、そんなに高いアクセス数は誇っていないのですけれど、休暇中は2倍となっておりました。そして、どちら経由かと申しますと、Googleです。圧倒的です。これは休暇前からそうで、はてな経由は少のうございました

再開した現在は、休暇中とアクセス数変わらず。これも不思議なのよね。読者のみなさまが、再開後に訪問くださっているから、その分が増えるはずなのに、変動なし。つまり、再開したことが逃げて行かれた方がいるということなのでしょうか  。。。o(゚^ ゚)ウーン

まっ、考えても詮無いことでございますので、Googleからご訪問くださる方が興味を持たれている記事を紹介いたしましょう。当ブログで高いアクセス数を誇る記事はこちら 

nyan-chuke.hatenablog.com

病気系の記事へのアクセスが多いです。この記事の前に、長らく1位の座に君臨していたのが、こちら☟デス。みなさま、野良猫の顔が気になっていたご様子です

nyan-chuke.hatenablog.com

 

 

バックトゥザ ブロ友の輪

今回はズバリ、この方々しかいらっしゃらないでしょう。とても共通点のあるお二方で、まず、屋号がございます。そして、猫だくさんで、菜園ティスト。もう。みなさま、お察しはついていらっしゃることと存じます

猫屋の女将さま

くまねこ(id:nekoyanookami)さんこと猫屋の女将さんです。とてもパワフルな方です。ふたりの子猫を連れた身重の陸山さんをどんとこい!とお引き受けなされて、チェーンソーを担いで、ボランティア木こりをされ、広いご自宅の草刈りや家庭菜園、果ては、趣味の極道との異名をも自由にされる。ぐーたらでごろごろ思案ばかりしているワタクシとは真逆に属する人生を歩まれている中年の星です( ー`дー´)キリッ

陸山ご一家は家生まれのくまねこさんをのぞいては、みにゃさんネズミ捕り1級というツワモノ揃いですけど、そのお姿もツワモノ。自然の中で本能のままのびのび遊ぶ猫さんたちの愛くるしい姿がふんだんに拝めるブログです。もちろん木こり風景も

nekoyanookami.hatenablog.jp

 

 楓屋さま

 楓屋(id:kaedeya)さんは、青いお花の咲くポタジェ造りに奮闘されている方です。ある日突然、見知らぬ猫とその子猫たちにご実家を乗っ取られながらも、父のチチという心温まる珍現象にも見舞われながらも、ピーナッツかぼちゃを育てる。きなこ猫ダイちゃんとの掛け合いが楽しいブログです

だって、楓屋さんはプロの作家・楓屋ナギ氏だもの。ダイちゃんを主役にした絵本も出版され、NOVEL DAYSでも作品を発表されたそうです。()ごときがブログの紹介文を書くなんてお恥ずかしい限りです m(o´・ω・`o)mペコリン

kaedeya.hatenablog.com

 

勝手に、バトンをお渡しいたしました。申し訳ございません。そして、重複されていらしたら、重ね重ね申し訳ございません。お気に召しましたら、どなたかにブロガーバトンををお繋ぎくださいませ。もちろん、趣味に合わないわ、面倒だわと思われましたなら、放置してくださって結構でございますし、にゃんこぷ (id:kazuhiro0214)さまのように必殺アンカー請負人になってくださっても結構でございます 

 昨日のにゃんこぷさまのブコメ

ブロガーバトンを頂戴しました - にゃんころころ猫だまり

ブログなんて猫の写真をはっとけばいいやー、と思っていた時期が私にもありました。が。よく考えたら、今でも猫の写真をはってるだけやん。あらやだ。

2020/07/11 22:42

あらやだ、なにをおっしゃいますやら。お写真を貼っているだけで、ブログになるなんて、あるときはたこ焼き風、またあるときはボギー風、そして、またあるときはただ寝ているだけのもふもふ、すべてが絵になるO次郎さまならではのことですわ

kazuhiro0214.hatenablog.com

 

 

バックトゥザ テンプレートでございます

テンプレートになります。レタッチツールやペイントツールに読み込んで加工しても、プリントして手書きしても、テンプレを使わず、記事中で自己紹介されてもOKのようですので、ご自由にお作りくださいませ

f:id:nyan-chuke:20200711183718j:plain

テンプレートを作成したあとは、一番古い記事とお気に入りの記事を貼ります。そして、次につなぎたい方をidコールすれば終了です

では、よろしくお願いいたします。楽しみにお待ちしております*2 m(__)m

f:id:nyan-chuke:20200712201130j:plain

 

 

ブログ村に参加しました。ボッチとお願いするニャン(=^・^=)

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

*1:AdSenseは設定できないまんまですよね、どうにかならないものなのでしょうかね

*2:一番古い記事を見直したりすることは楽しい、意外でしたけど