にゃんころころ猫だまり

♫ ♪ 家猫5匹とガレ猫3匹、そして幸せに出逢った子猫たちのアルバムです ♪ ♬

大人の階段~波乱な年の締めくくりに

新時代の幕開け

平成から令和に代わってすぐの頃、おそらくこの世に生を受けたであろう一匹の茶白。中途半端なシッポをのぞけば、ごくフツーの猫として、ありふれた幸せの中ですくすく育つはずでした

ところが、何の因果か、狸シッポの災いか。ひとりぼっちで、猛暑の世間にほっぽりだされ、嵐の前に、運命のスキマに陣取ったばっかりに、猫だまりの一員となり、はや5か月。こんな狭小世界で一生を過ごす羽目になってしまいましたf:id:nyan-chuke:20200104153232j:plain

 

狭小世界の掟

このちっぽけな世界にも掟がございます。わずか三畳ほどの狭小住居で、快適に暮らしていくためのルールです

  一、用はトイレで足すこと
  一、同居猫と円満に暮らすこと
  一、必ず手術を受けること

不衛生、ケンカは厳禁であり、多頭飼育崩壊や捨てるという行為を避けるためにも、去勢・不妊手術は必ず受けなければなりません。猫飼いの基本の基でございます。一切の屁理屈は受け付けません。「手術しないなら、飼うな!」f:id:nyan-chuke:20200104195051j:plain

 

ネズミ年だけにご法度

猫だまりではみんな手術済みですので、こーちゅけが手術を受けなくても、子猫は生まれませんから、ネズミ算式に増えるということもありません。でもね、やっぱりビミョーなの。coが小さなときは何かとお世話を焼いていた大人猫たちなのですけれど、大きくなるにつれ、そこはかとない距離が出てまいりました

てーちゅけが猫だまり入りをした時もそうでした。teが甘えても、すっとかわしてしまう。ケンカするわけでも、追い出すわけでもなく、フツーには暮らしているのですけれど、ビミョーな距離がありました

恋も縄張りも関係なく、穏やかに人生を送るtoviからすれば、フェロモンがプンプンにおうteは嫌いじゃないけど・・・なんかね。そんなビミョーな感情も去勢手術後はなくなり、今はくっつきすぎるほど、去勢男子同士で、べったりしておりますけどね。多頭飼いの狭小世界で、仲良く暮らすには、消し去るべきニオイもあるようです

 f:id:nyan-chuke:20200104201324j:plain

  

ざわつくガレ

当初、手術は年明けを考えていたのですけれど、なにかしら、ザワザワと、coの心がざわつきはじめ、ガレ唯一の女子・びちゅこ女王に、ちょっかいを出しては怒られる日々が続いておりましたので、viメンタルヘルスの観点からも、年の瀬に決行することにいたしました

人生最大の難関、試練の時、恐怖の大魔王が舞い降りて、悪魔が来たりて笛を吹く~ ピーヒャララ♪ ついにこの時がやってまいりました。こーちゅけさん、病院へ参りますよ。病院へ行くのも初めてなら、ガレ部屋の外に出るもの8月以来。その前になにより、この食欲旺盛な若造が、絶食に耐えられるのか・・・/ᐠ_ ꞈ _ᐟ\ それは大問題でち

f:id:nyan-chuke:20200106185939j:plain

 

絶賛、進化中

去勢・不妊手術を受けるにあたり、一番苦労するのが、絶食絶水でございます。もちろん、ガレ暮らしはONE TEAMですので、tovi*teもお夜食は抜きで過ごしましたけれど、朝食まで抜く必要はございません。きちんと食べないと力が出ません

では、その間、はらぺcoをどうするか。ヤツの食欲はザルなので、耐えられるかしらんと心配しておりましたが、なんと、取りこし苦労でございました。こういうものが発売されていたんですねぇ・・・(¬_,¬)フッ

f:id:nyan-chuke:20200104213826j:plain

ロイヤルカナン  クリティカル リキッド


栄養要求が高まっている犬・猫のために(流動食)
犬・猫用 クリティカル リキッドは、疾病回復期、手術後などの栄養要求量が高まっている犬や猫に給与する目的で特別に調製された食事療法食(流動食)です
この食事は、消化性の高い原材料を使用し、カロリー含有量を高め、各栄養素を強化しています

https://www.royalcanin.com/jp/dogs/products/gastrointestinal/critical-liquid

絶食のまま手術に臨むより、おなかに食べ物が入っていた方が回復が早いとのこと。そりゃそうですよね。素人目にもそう思います。でも、麻酔時に嘔吐し、喉を詰まらせ、窒息する可能性があるため、「食事は前日の夜9時まで。お水は当日の朝まで」という禁止事項がございます

しかし、これは、手術当日の朝8時まではOKで、術後にもあげられる流動食です。お水もダメなのに、流動食はイイという不思議。フタにはシリンジを突っ込む穴もついているので、もしかしたら、これが最期の食事になる猫さまもいるのかと思うと一抹の悲しさもありますけれど、若造の空腹を満たすには、大変ありがたい進化商品でございます

f:id:nyan-chuke:20200104215401j:plain

 

お味はいかが?

1本1100円(税込)でございます。 内容量200mLで、2kgの猫で1日摂取量110mLですから、2日分で、賞味期限も48時間です。1mLあたり1calと高カロリー。原材料は、低乳糖ミルク、植物性油脂、濃縮大豆タンパク、魚油など

見た目も香りも豆乳。とろみの強い豆乳という感じで、チキンは材料には含まれていないのですけれど、どこからかともなくチキンコンソメが香ります。味はほとんどなく塩味だけが舌に残ります(一応、ひと舐めいたしました)

そして、飲み終わった器を洗って、気付いたのですけど、ベタベタ、とっても油っぽい。猫は油がお好きですから、いい油、からだにいい油を使っているのなら、問題はありません。もともと栄養をつけるための高カロリー食品ですからね

f:id:nyan-chuke:20200104225735j:plain

 

その評価は?

さてさて、召し上がってくださるのでしょうか。な~んて心配はご無用。夜9時からの空腹に勝るものはありません。ものすごいスピードで舐めはじめ、一気に平らげました

toviteにもお味見をお願いしましたけれど、toだけが気に入りました。評価は2対2の五分です。好む猫ちゃんもいれば好まざる猫さんもいるといういたってシンプルな評価に落ち着きました

2016年夏あたりに新発売という記事を見かけましたので、teが手術したころにはあったようですけれど、猫だまり地方まではまだ流通していなかった模様ですf:id:nyan-chuke:20200105140904j:plain

 

洗濯ネット入り

とりあえず、洗濯ネットなしでキャリーケースに詰め込んでみましたけれど、ドンドン体当たりして、暴れまわるものですから、やはり、洗濯ネットに入れることにいたしました。初めての体験なので、何をされているのか、これから何が起こるのか、まったく知りませんので、すぽっと中におさめることができましたf:id:nyan-chuke:20200105150351j:plain

洗濯ネットは100均で、コインランドリー用を購入いたしました。袋ではなく、ボストンバックのような筒形がよさそうだ思ったのですけれど、ちょっと大きすぎまして、なんなく暴れまわります

f:id:nyan-chuke:20200105145837j:plain

coが野太い声で唸り出すと、すっとんでくるのはびちゅこ。キャリーケースに入れたときもすっ飛んできて、なだめるように、キャリーケースにからだをすりすり。母性本能が強いと申しますか、敏感と申しますが、頭が良いと申しますか、頭が下がるばかりです

それに引き換え、シマシマ男子は、その鳴き声に苦い記憶がよみがえるのか、素知らぬ素振りです

f:id:nyan-chuke:20200105153133j:plain
f:id:nyan-chuke:20200105153020j:plain

 

何にもない

ネットに入ればこっちのもんで、ネットごとキャリーケースにに入れて、病院へお預けして、4時間後、ネットなしで、キャリーケースに入って戻ってまいりました。そして、フタを開けると、ピョンと飛び出して、雑魚猫ベッドへ一目散🐾

 f:id:nyan-chuke:20200105202433j:plain

きつく目を閉じて、心の中で念じながら「もう決して、二度と、外の世界になんて、出るもんか」と誓っているようでしたので、しばらくそっとしておきました。そして、この日から5日間、ワタクシはこーちゅけから、はっきりとした距離を置かれてしまいました・・・わかっていましたけどね、ちょっと長くない!? 

f:id:nyan-chuke:20200105213911j:plain

 

去勢手術費用

正規料金15000円。今回は町から助成金が5000円でましたので、支払額は1万円でした

いつも通り、獣医師会の助成金に応募しまして、そろそろ抽選結果が出るころだわと待っていたらさ、町役場から届いたA4封筒の中に、獣医師会に出した往復葉書が入っておりまして「なんで送り返してくるんじゃぁ」と驚きました

今年度から町で助成金が出るようになったとのことで、町の申込用紙に記入して、役場まで持ってきなさいというものでした。獣医師会の助成限度は県内で、犬・猫あわせて200頭で、町は60頭とのことですから、当選確率は高くなったわけです。郵送ではなく持参という不便も大目に見てあげましょう

f:id:nyan-chuke:20200105223847j:plain

 

おすすめ助成金サイト

助成金は応募期間が決まっている場合が多いのですけど、うまく時期が合うようでしたら、利用いたしましょう。「ぜんこく犬猫助成金リスト」というサイトには、全国の助成金が掲載されています。毎年更新され、自治体等に確認をとられるなど、とても丁寧に作られています。わが町の助成金も反映されておりました m(__)m

ぜんこく犬猫助成金リスト

  

地域猫や野良猫に手術を行いたい方は、「(公益財団法人)日本動物愛護協会の助成制度をご利用してはいかがでしょうか。飼い主のいない猫の不妊と去勢手術費用の一部を助成してくれます
不妊手術】10,000円 【去勢手術】 5,000円 
【申請期間】4月から翌3月まで※予算がなくなり次第終了

f:id:nyan-chuke:20200106184810p:plain

日本動物愛護協会(JSPCA)さまに、バナー申請いたしましたら、快く応じてくださいました
フリーにしたいけれど、悪質なペットショップや繁殖業者に使われると困るので、申請方式を取られているんですって
イラストはちびギャラリーさんです

以前の記事です。ご参考までに 

nyan-chuke.hatenablog.com

 

ショーゲキの4.57 

病院では、摘出したものを「ちゃんととりましたよ」と見せてくださいます。液体に浸かったco玉を眺めながら、ふと「こーちゅけは大きいですか?」とお尋ねしましたら、先生が「睾丸ですか?」と聞き直され、 一同、照れ笑いをするという場面もございましたが、衝撃の4.57キログラム。手術前に量ったcoさんの体重です

「8、9か月くらいありそうですね。もしかしたら、1歳くらいかもしれません」

今1歳なら、猫だまりにやってきたときは8か月だったということになります。いやぁ、いくらなんでも、それなら素人目にもわかりますよ。ワタクシが悩んでいるのは、8月の時点で、3か月の終わりだったのか、4か月だったのか、5か月に近い4か月だったのかということなんですけれど、まぁ、捨て猫の年を尋ねても答えは出ません。聞くだけ野暮でございますね

それに10月に量ったときは2kgだったのですから、2か月近くで倍増したってことです。すごい食欲ですからね。それにしても、クリティカル リキッド1本が1日分だったなんて・・・/ᐠ_ ꞈ _ᐟ\ はらぺこでも1本はムリでち、たぷたぷするでち

f:id:nyan-chuke:20200106200759j:plain

 

今週のお題「2020年の抱負」

生まれて、捨てられて、拾われて、波乱な年の締めくくりに、去勢手術完了。これをもって、こーちゅけは猫だまりの正式な一員となりました。狭小世界で生きていくしかありませんけれど、何事もなく、もう二度と病院に行きたくないのなら元気で、心配事もなく、不安一つなく、惰眠をむさぼる日々を送ってくださいませ

それが飼い猫の幸せで、猫飼いの至福でこざいます。そんな毎日をつつがなく送れるよう、猫飼いとして、精一杯、務めさせていただきます

昨年は、16年連れ添ったボーが天国へ旅立ってしまいました。日常のぐーたらさと睡魔に紛らわされておりますけれど、今でも、まだ、ふと、涙します。今年は何事もなく、ただただ普通に、ありふれた毎日を、いつも通りに過ごすことができれば幸いです

週に一回更新するのが精いっぱいなへっぽこブロガーではございまして、本年もたぶん、ぐーたらな更新しかできませぬが、どうぞ、よろしくお付き合いくださいませ

f:id:nyan-chuke:20200106202915j:plain

 

ブログ村に参加しました。ボッチとお願いするニャン(=^・^=)

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村