にゃんころころ猫だまり

♫ ♪ 家猫5匹とガレ猫3匹、そして幸せに出逢った子猫たちのアルバムです ♪ ♬

晩夏の迷格闘、脱走はおてのもの

おかげさまで

スキマから鳴き声から聞こえてから10日後の8月23日朝、「昔からある笊の下にお米をまいて雀を捕まえる作戦の子猫版」により、ぶじ捕獲。レボリューションによるノミ駆除が完了するまでのまる一日をゲージで過ごすことになった茶トラの君なのですが、ここで困った困ったコマドリ姉妹。おトイレができない困ったちゃんであることが判明いたしました

f:id:nyan-chuke:20190905204157j:plain

 

ガレ部屋に引っ越すのョ

怯える子猫を長い間、狭いゲージに閉じ込めておくわけにはまいりません。ガレ部屋に移せば、大人猫たちから「人間がいる暮らし」を学び、少しは人馴れするやもしれません

でも、猫だまりの至る所で好き勝手に、おトイレをされては困ります。お座布団など洗えるものならまだしも、コンクリや床材の上でされてごらんなさい。ガレ猫さんたちはどこにも行けないのですよ。困ったちゃんのニオイの染みついたガレ部屋で一生を過ごすことになるなんて、そんなことはワタクシが許しません

でもね、たくさんの子猫を見てまいりましたけれど、トイレができなかったのは、最初に見つけた「うる」だけです。それ以外の子猫、特にtovi の弟妹であるソラとモモなんて、生まも育ちも野良でしたけれど、猫だまりにやってきたその日から、初め見る猫砂の入ったトイレで、きちんと用を足しておりました

f:id:nyan-chuke:20190905213521j:plain

 

恐怖で身動きできなかっただけョ

そう思います。落ち着けばきちんとおトイレを使えるはずです。新聞紙の上でするより、ちゃんと穴が掘れるトイレの方が、猫の習性に符合しております。 しかしながら、信用するにはちと怖い。どうしましょう、ああ、こうしましょう

f:id:nyan-chuke:20190905215829j:plain

おトイレの確認ができるまで、ガレ部屋に個室を作り、隔離することにいたしました。しっかりペットシーツを敷き詰めてね (¬_,¬)フッ

f:id:nyan-chuke:20190905221222j:plain
f:id:nyan-chuke:20190905221246j:plain


 

猫慣れしすぎョ

ほんとに驚きました。この困ったちゃん、猫社会のルールを熟知しておりました。捨て猫の場合、初めて見る大人猫に対し、シャーシャー威嚇したり、毛づくろいを拒否したり、多少、警戒するものなのですけれど、困ったちゃんはとことん親和的、open mind、どーにでもしてぇ~ (*"ェ"*)

toviteが個室を尋ねますと、扉のワイヤーメッシュにカラダを擦りつけ、中途半端なシッポをボテッと立てて、おしりをあげます。どーぞどーぞ、ボクのニオイをかいでぇ~。もう、大人猫に気に入られるための知恵をしこたまストックしている感じです

f:id:nyan-chuke:20190905225430j:plain

 

勘弁してョ 

ワタクシにとっては困ったちゃんではありますけれど、猫界ではなかなかのやり手のようです。トイレの問題さえなければ、❝秒❞で仲間入りできたでしょう。何はともあれ、ここまで計画通りに進んでいることに安堵し、ゲージの後片付けをはじめたのです、がぁ、5分もしないうちに Σ(||゚Д゚)ヒッ!!  

アンタ、ナンデ、ソコニ、イルノサ         ヘッ!?   /ᐠ。ꞈ。ᐟ\

f:id:nyan-chuke:20190906142722j:plain

 

昔からの言い伝えョ
猫は頭さえ入ればどこでもくぐり抜けられる

その通り! 頭が入ったからくぐりましたとさ。このラティス、間隔が最も狭いものを選んだのですけど  ┐(´д`)┌ヤレヤレ

ラティスのスキマをくぐり抜けて、ガレ猫の仲間入り。猫恋しいのはよくわかります。ここまでひとりでよく頑張ってきましたものね。でも、ちょっと早すぎませんか。おトイレが先です!

捕まえて、個室に戻そうと思ったら、ワタクシが近づいてくる恐怖から、再びラティスのスキマをくぐり抜け、個室へと逃げ込みました。自由自在です

f:id:nyan-chuke:20190906003521j:plain
f:id:nyan-chuke:20190906145139j:plain

 

脱走はおてのものョ

ワタクシがガレ部屋を出ると、するりと脱走いたします。そして、ガレ部屋に乗り込みますと、血相を変えて個室に逃げ込みます。まるで個室が、ワタクシから逃れることができる安全地帯だと認識しているかのように。本末転倒です。でも、そうそううまくはいきませんわよ  ( ´(00)`)ブヒ 

そのスキマ、間違っていますよ

いくら頭が入ればといっても、そのスキマは上半分がごろ寝台の脚で塞がれていますから、どんなスキマ抜けの達猫でも無理でしょう。ザンネンでした(* ´艸`)クスクス

f:id:nyan-chuke:20190906005928j:plain
f:id:nyan-chuke:20190906005558j:plain

恐怖におおのく子猫は何をするかわかりません。頭は入ったとはいえ、カラダを抜くのは至極大変。子猫といえども、5か月くらいですからね。肩を脱臼しそうな勢いで、くぐり抜けられても、危険です。とりあえず、近くにあったキャットフードの箱を切り取って、セロテープで塞いでみましたけれど、突破したきゃ、いつでも簡単に突破するでしょうね (。´-д-)。。

f:id:nyan-chuke:20190906003536j:plain
f:id:nyan-chuke:20190906150036j:plain

 

今度はこの手ョ

とりあえず、塞がれたってことで、ラティス抜けの抑止力にはなったようですけれど、脱走の防止にはつながりせんでした。今度は扉の下のスキマから脱走です。どんだけスキマが好きなんじゃい!! 

木材を両面テープで貼りつけ、スキマを塞いだつもり。トンカンDIYするには暑いし、散歩に連れて行けと、さきほどから無言の圧力をかけるワンコがおります。とりあえず、抑止力になれば・・・ 

f:id:nyan-chuke:20190906154517j:plain
f:id:nyan-chuke:20190906154531j:plain

淡い希望は無下に突破されました。あきらめて、扉を開放いたしました。そのかわり、おトイレ以外で用を足したら、本気のDIYで脱出不可能な監獄をこしらえて、閉じ込めますよ ヾ(#`Д´#)ノ いいですね 

f:id:nyan-chuke:20190906192420j:plain

 

子猫の浅知恵ョ

お散歩から戻ってくると個室はこの有様。たぶん、toviteが 興味津々でかぎまわったのでしょう。片付けておりますと、びちゅこがやってきて、困ったちゃん用の小さなトイレでシー。わざわざそこでしなくても、えっ、お次はてーちゅけですか。順番待ちしなくても・・・

f:id:nyan-chuke:20190906192943j:plain

肝心の困ったちゃんはワタクシが入るなり、必死のパッチで遁走し、キャットタワーの後ろの隅っこへ逃げ込みました。ここなら、姿は隠せるし、人の手も入らないと安心しているようです。子猫の浅知恵です。手ぐらい入りますけれど、猫パンチされるから見ているだけです

f:id:nyan-chuke:20190906162900j:plain
f:id:nyan-chuke:20190906162912j:plain

 

なし崩しョ

脱走に手を焼いて、なし崩し的に始まってしまったガレ暮しでしたけれど、さいわいにも最大の懸念・おトイレ問題はノープロブレム。ちゃんとできておりました。ゲージのおトイレは新しい猫砂を入れたため、用を足す場所として認識できなかったのでしょう。恐怖もありましたしね( ´艸`)

そして、もう一つ、心配していたことがありまして、耳の汚れです。ゲージの外から見ても、耳の中が真っ黒でしたから、耳ダニの存在を覚悟いたしましたが、表面が汚れていただけで、奥はきれいなピンク。一度に拭いたあとは一切汚れることもなく、目ヤニ若干、時々鼻水少々。健康に問題はなく、白い毛のおてても黒ずんではおりません。雨の多い10日間をスキマで過ごしていたというのに、とてもきれいです

f:id:nyan-chuke:20190907160023j:plain

 

一体、何猫ョ

この子は捨て猫なのでしょうか? それにしては人間を怖がりすぎです。じゃあ、野良猫? そこまで完璧な野良ではないようです。それじゃ、何なの?

あまりにビビり過ぎていて、猫飼いのベテランを自負する私奴ですら、困ったちゃんの過去を想像することははなはだ難しい。ほんと、困ったちゃんです

抱っこすることも、なでることもできます。猫マッサージをするとゴロゴロ大きく喉を鳴らし、気持ちよさそうなお顔でおててを広げてくれます。でも、マッサージをやめたとたん、真顔になって逃走いたします。ひどい目にあったと言わんばかりに。もう、失礼しちゃう

f:id:nyan-chuke:20190907151534j:plain

ごはんの時間になると、大人猫に交じって「ごはん、まだぁ」の大合唱をします。でも、ガレ部屋に入ると、脱兎のごとく身を隠します。ごはんの器を置けば、後ずさりし、見ている間は微動だにいたしません。もう何なの、チミは

f:id:nyan-chuke:20190907152956j:plain

 

手遅れになるョ

捕獲してから16日も経ったというのに、飼い主さん探しはまったく行っていません。こんなに怖がりな猫をどうすればいいのか。悩んでいます。結論はでません。ガレ部屋ではなく、お家で24時間、人間のそばで暮らせば懐くのでしょうか。懐きますよ、いつかはきっと

でも、5か月という大きさはハンデになりますし、その上、警戒心が強く、懐きづらいというマイナス条件も多い・・・ということよりも、ワタクシが手におえていない。自信をもって困ったちゃんを送り出せない状況に戸惑っております

f:id:nyan-chuke:20190907155207j:plain

大人猫たちはそれなりに受け入れてくれています。今は暑いですから、カラダをくっつけあって眠ることもなければ、じゃれて走り回ることもありませんけれどね。困ったちゃんも、ワタクシさえ、ガレ部屋に侵入しなかったら、とても快適な暮しらしいです

f:id:nyan-chuke:20190907160422j:plain

じゃあ、このまま猫だまりで・・・というわけにはまいりません。猫に生まれてきた以上、あなただけを愛してくれる人間を手に入れなければなりません。それが飼い猫の至福。困ったちゃんだって、立派な飼い猫さんになれます

だから、あなたを必死で捕まえたの
あなたを幸せな場所に送り出すために

でもね・・・こんなに不安な子猫ちゃんは初めて。人になつかなくても、2~3か月のほんの子猫なら心配せずにお渡しできたでしょうね。でも、困ったちゃんはさんざんワタクシを手こずらさせた知恵のある猫です。それに、もう自我だって確立されているでしょう。結構、がんこョ

どうしましょう。今も大きいけれど、悩んでいるうちにどんどん大きくなる・・・ということ以上に、ワタクシは、もう猫を飼わないと決めてしまったのです。困ったちゃんがスキマにやってくるちょっと前に

もう猫は飼わ・・・えない

そう決めたのです。なのに、この有様です。でも、私は決めたのです。なのに、どうしましょう。困った困ったコマドリ姉妹。う~んチューイングボム

f:id:nyan-chuke:20190907152053j:plain

 

 今週のお題「夏を振り返る」

ブログ村に参加しました。ボッチとお願いするニャン(=^・^=)

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村