にゃんころころ猫だまり

♫ ♪ 家猫5匹とガレ猫3匹、そして幸せに出逢った子猫たちのアルバムです ♪ ♬

取り急ぎにわか夏支度まで

にわか事故

昨日のお昼。停車中の軽トラに追突してしまいました。猛スピードで激突! 今も右半身が痛いのですけれど、この程度で済んでよかった。運転していたのが自動車だったらと思うと背筋が冷たくなります。ほんと、自転車でよかったです (* T-)アダダダ

もちろんワタクシの不注意ですけれど、最大の原因は帽子です。今年は帽子選びに失敗してしまって、ダースベーダーのような恰好で太陽の下を行動しているものですから、さあ大変。この帽子、全方位から風を吸い込み、フワッと浮き上がるものですから、手で押さえ、ワチャワチャしながら、カーブを曲がったら ド―(゚д゚)―ンよ

f:id:nyan-chuke:20190524113626j:plain

 

ぼんやりしていた記憶はないのに

猫がたくさんいますからね、うち3匹はガレージ暮らしですから、温度の変化には常に気を配っておりますし、朝夕、犬のお散歩にも出ておりますから、そんなに季節の移ろいを見落とすはずはないのですけれど、急に季節が変わり始めて、突然の暑さ

思い起こせば5月、猫だまり地方は風がよく吹いて、日差しの割にはさほど暑さを感じてこなかったせいかもしれません。あと一週間あまりでもう6月なんですものね。周囲を見渡せば、あれほど咲き誇っていた灌漑縁の野ばらがもう緑だけになっています 

f:id:nyan-chuke:20190523142306j:plain
f:id:nyan-chuke:20190523141956j:plain

 

にわか日よけ

女性のお散歩にかかせないものは、ひじの上まである日焼け防止のアームカバーです。ワタクシ、あれが嫌いで。日焼けをしたくないなら長袖を着ればいいだけなのに、半袖に、まれにノースリーブに長手袋という猛者なおばさまをお見掛けいたしますが、なんか、往生際が悪いと申しますかねぇ

しかし、今年はそんなことを言ってられない状態に、ワタクシの拳骨はなっておりました。お散歩のリードを握っている手の拳が明らかに黒い。拳骨を境にごげ目がくっきりです。例年より日差しが強いのか、それとも、加齢によるバリア力の低下か(←まごうことなくコッチ)。大急ぎで、100均で購入いたしました(帽子留めもね)。なりふりかまわず、めいっぱい伸ばして、指一本も出さずに歩いております (^^ゞ

f:id:nyan-chuke:20190524131947j:plain

 

油断していたら

遊歩道のツツジの植え込みの中に、なぜか桜があって、今年も埋もれるように花を咲かせておりました。昨年、気づいたのですけれど、お盆前には、ツツジよりうんと長く伸ばした枝を刈り込まれ、再びツツジの中に埋め戻されてしまったものですから、今年はもう少し枝が伸びたら、「これは桜です。刈り込まないでください」と看板をかけておこうと思っていたのに、すでに遅し。もう刈り込まれていました (-ェ-`lll)

ツツジは満開になっていないのに、周囲は草ぼうぼうなのに、なんで剪定したのさと驚いておりますと、(。´-ω・)ン?  赤いものがチラホラ。ゆすらうめの実でしょうか。奥にある3本の桜と同じ染井吉野と思っていたのですけれど、こんなところに一本だけ山桜桃梅!? 自然に目が出たものでしょうか。来年こそ、看板をかけなくっちゃ。もちろん、鳥たちのためにね (^_-)-☆

f:id:nyan-chuke:20190524121639j:plain
f:id:nyan-chuke:20190523144743j:plain

 

不精していたら

びちゅことてーちゅけの抜け毛が大変なことになっておりました。とーちゅけはふたりより短毛なので、もうスッキリしております。まだNewジャリッパは治っておりませぬが。(び)も(て)もブラッシングが大好きなので助かりますけれど、家暮らしの白もふ君はブラッシングができない場所に潜り込み眠る日々で、今年も毛玉を大きく育成しております (o´д`o)トホホ

家暮らしの猫たちは自分たちの抜け毛にはまったく興味を示しません。「そんなものため込んでどうするの? クローンをつくるなんてバカなことは言わないでね」と冷ややかに抜け毛の山を見つめますけれど、そんな大金を持っていてもクローンなんてつくらないから心配はご無用ですわ

でも、ガレ暮らしのみんなにとって、抜け毛が最高のおもちゃのようです。小さな毛玉はすぐにバラバラにしてしまうので、今回は3回分の抜け毛をためて、大きな毛玉を作ったつもりでしたけれど、丸めるとそんなに大きくなりませんでした(笑) 

f:id:nyan-chuke:20190524134441j:plain

 

まずは、とーちゅけ
f:id:nyan-chuke:20190524151833j:plain
f:id:nyan-chuke:20190524151845j:plain

f:id:nyan-chuke:20190524134545j:plain

 

次はきょうだいで
f:id:nyan-chuke:20190524151900j:plain
f:id:nyan-chuke:20190524151914j:plain

f:id:nyan-chuke:20190524151355j:plain

 

それではびちゅこさん、どーぞ
f:id:nyan-chuke:20190524152425j:plain
f:id:nyan-chuke:20190524151949j:plain
f:id:nyan-chuke:20190524152007j:plain
f:id:nyan-chuke:20190524152018j:plain

 

おまたせいたしました、とーちゅけ

こういうときは控えめになるのよね。世渡り上手だから

f:id:nyan-chuke:20190524151731j:plain
f:id:nyan-chuke:20190524151744j:plain

f:id:nyan-chuke:20190524134949j:plain

 

夏の前には梅雨がある

このために、にわか夏支度で止まってしまいます。簾をかけたい気分なのですけれど、梅雨が終わるまで待ちましょう。例年、こうなります。そのうえ、梅雨が明けたあとに簾をかけても、戻り梅雨やなんやで、せっかくの簾を濡らし続けるとわかっていても、毎年迷うワタクシって・・・文章にすると自身の不可解さに戸惑います

しかし、ガレ部屋はにわか支度で、のんきに構えている場合ではありません。ガレージの中にありますから、お日さまはいくぶん遮られますけれど、風よけのビニールの調節がとても大事な曖昧な季節に入りました。閉めていると温室で、開けすぎると外です

f:id:nyan-chuke:20190524191447j:plain

 

本日の調整 

熱帯の真夏になれば全面開放で済むのですけれど、それまでは、ガレ部屋の温度推移には十分な注意を払わねば、猫の蒸し物が出来上がってしまいます。今日の空調は、小窓のアクリル板を外して、網戸の網をかけて、ビニールは1/3開けです

ビニールを開けると、お3匹さんが集まってまいります。何のためだと思います? それはね、ユユのニオイを嗅ぐため。猫は意外と犬の香りが大好きなんです。ユユは家犬ですから、そんなに臭くないです、犬並みです。でも、ユユさんも夏支度でブラッシングしましょうか。ぐうたらしてても夏は来ますからね ┐(-。ー;)┌ヤレヤレ

f:id:nyan-chuke:20190524191503j:plain

 

ブログ村に参加しました。ボッチとお願いするニャン(=^・^=)

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村