にゃんころころ猫だまり

♫ ♪ 家猫5匹とガレ猫3匹、そして幸せに出逢った子猫たちのアルバムです ♪ ♬

ニャツはにゃついにゃあ~ bowwow

ニャツはにゃつい!!

当たり前田のクラッカー。夏は暑い。有史以前からの決まり事です。でも、今年は、当たり前田の6月ではなくって、7月に梅雨の様相を呈したものだから、<間もなく猛暑がやってくるよ、あのクソ暑い8月がっ!!>という移行期間の7月が、感覚の中では欠如して、梅雨開け即真夏。その錯覚が消えないうちに本気の8月に入っちゃうのね

あの轟音のセミたちが鳴けなくなる暑さがやってくるのでしょうか。猫だまりの垣根には大量のセミが寄宿していて、鳴き声だけでもうんざりなのに、猫だまりの犬一点ゆゆが、鼻の頭でも突っ込もうものなら、驚愕のセミが乱舞し、そのうちのどんくさい一匹が、ワタクシの頭に激突してまいります ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

そして、セミハンター黄金蜘蛛の巣に、毎日捕まるセミ一匹。巣にひっかかって鳴いてる七日の命はかわいそうだけど、助けても恩知らずにオシッコかけていくし、蜘蛛も生きていかなくてはならないし、とはいっても、自然界の掟を毎朝、目にするのもつらいものがあります   (=゚ω゚=;) も (^・ω・^) もクマッタヨ

f:id:nyan-chuke:20190731140301j:plain
f:id:nyan-chuke:20190731140316j:plain

 

夏の支度

ガレ部屋も、扉とお隣のお庭側の窓だけ残していたアクリル板を取っ払い、全方位アミ戸になりました。ガレ部屋は奥まっているので、ほぼ日陰で、ガレージ全体はムッとする暑さでも、お隣から通る海を渡ってきた涼風のおかげで、ガレ部屋内はひんやりとしております

f:id:nyan-chuke:20190731144611j:plain
f:id:nyan-chuke:20190731145442j:plain
f:id:nyan-chuke:20190731145456j:plain

まだ、自然の冷却床であるコンクリの頼り率は高くないのですけれど、西日が入り込む夕方だけは厳しい。午後から幾度もホースでジャァージャァーと打ち水をし、葦簀とサイズを間違って買ってきた簾と100均の遮光ネットを駆使しているのですけれど、果たして役に立っているのでしょうか。この時刻だけは我慢してね r(≧ω≦*)スマネェ

 

そう言われてもにゃ~ 

f:id:nyan-chuke:20190731145932j:plain

にゃついのはにゃついにゃ~

f:id:nyan-chuke:20190731145649j:plain

 こういう時は、風よりも影が味方になるにゃん

f:id:nyan-chuke:20190731145817j:plain

いざとなったら、ペットボトルにお水を入れて凍らせた氷柱も準備していますから。まぁ、ガレ部屋を拡張してからはあまり効果がないのですけれど、涼しさを目で楽しむ・・・そんな余裕はないかしら。この猛暑はお盆までらしいけれど、去年は「命にかかわる暑さ」と24時間テレビの時にいってましたっけね (´;ω;`)ソンニャア~

 

こちらはこちらで

家暮らしは冷房中。去年までは、お昼間はエアコンをかけないようにしておりまして、あまり冷房の中に猫を置くのも不健康かなと思い、夜のみにしていたのですけれど、今年はこの方のおかげで、一日中、かけっぱなしでございます

f:id:nyan-chuke:20190731160213j:plain

(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ (:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ (:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ (:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ

エアコンを停止すると、呼吸が早まり、それはまぁ、今にも死んでしまうかの如く、ワタクシを見つめたまうのです。その呼吸音に、どうしても、母犬モモが重なります

亡くなる年の夏、モモは心臓が弱くなって、イビキをかき始め、徐々に大きくなり、「どうした!」と外に飛び出してしまうほどになり、このままでは危険だと、心臓への負担を減らすため、血圧を下げるお薬を服用することになりました。お薬を飲むと、ピタっとイビキは治まりましたが、イビキが聞こえなくなったらなったで、今度はちゃんと息をしているのか心配になって、外に確認に行く始末 <(; ^ ー^) マイッタマイッタ...

そんなこんなで、ついついエアコンを許してしまうのです。ゆーさんもこんなに大きくなって、亡母より4歳も年上の老犬になりましたから、心臓にも配慮しないとね

f:id:nyan-chuke:20190731151951j:plain

 

涼しさ≠自由

エアコンの中で涼しく暮らせることに、家暮らしの猫たちは不満はないようですけれど、満足もしていない様子です。エアコンをかけると、扉を閉めなくてはなりませんから、一部屋での生活になります。少々暑くてもかまわないから、自由に歩いて、それぞれがそれぞれの場所で、勝手気ままに過ごしたい様子です

きーちゅけは暑がりの寒がりさんですから、カラダが冷えるまでエアコンの下にいて、カラダが冷え切ったら、本棚の上の段ボール箱の中へこもります

f:id:nyan-chuke:20190731160928j:plain

ぽちゅこは潜り好きですから、あまりに冷えすぎると、お布団やラグの下に潜ったりするのですけど、だいたいはハンモックで偉そうにふんぞり返っております

f:id:nyan-chuke:20190731200009j:plain

しーちゅけは涼しい場所探しの名猫です。エアコンの風よりも自然の風が通る場所、ひんやりした影で眠るのが好きです。今はガラス越しにお日様の暖かさで調整しながら、隅っこ暮らしです

f:id:nyan-chuke:20190731200447j:plain

りちゅこはいつもパソコンとワタクシの間。本当は、ワタクシの胸の上で眠りたいのですけれど、エアコンをかけていてもそれは暑いので、勘弁してもらっています

f:id:nyan-chuke:20190731161431j:plain

そして、ボーは・・・いつもなら、りちゅこの席が空くのを、ゴロゴロ言いながら隣で待っているのですけれど、もういません。ああ、聞きたいな、ボーのゴロゴロ。お空の上で涼しくしているかしら。いやまだ四十九日になっていないから、天国への途中か。迷わず、振り返らず、まっすぐ天国にたどり着けると信じてるから、何の心配もしておりませんわよ

やだやだ、お盆が近いから、いろいろなことを思い出してって、まだ二週間近くもあるのに、この先が思いやられますわ。この夏の暑さ、感傷に浸っているいとまはございません。猫たちを猛暑から守らねば、そうよね、ぼーちゅけ

f:id:nyan-chuke:20190731165558j:plain


 

ブログ村に参加しました。ボッチとお願いするニャン(=^・^=)

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村