にゃんころころ猫だまり

♫ ♪ 家猫5匹とガレ猫3匹、そして幸せに出逢った子猫たちのアルバムです ♪ ♬

寒い時期の猫草の育て方「100円で作る保温箱」

 

しーちゅけは大の猫草好き

10cmくらいの柔らかい葉っぱが大好きなので、毎週金曜日に入荷する猫草を買うために、ブーン=3と隣の市まで出掛けておりました

Cat Grassといっても、猫だまり地方では、そこらへんの空き地に生えているものですから、販売しているお店も少なく、最後の砦であったホームセンターでも、“お値段はそのままで大きさは1/2”になってしまいました。そこで一念発起ってほど大げさではないけれど、栽培を始めました。しかし、冬場は育たない (;´д`)トホホ 

f:id:nyan-chuke:20190220141951j:plain
きーちゅけの毛玉をかぶって、おすましなしーちゅけさん。銀スプやる?

 

今日から「暖かくなるぞぉー」

先週から耳にしておりましたけれど、猫だまり地方はちょっと風が強め。でも、コートなしでお散歩に行きましたので、暖かいかも <どっちやねん (*´∀`)>

これからどんどん暖かくなるというのに、「寒い時期の猫草の育て方をご紹介」というのもなんですけれど、朝夕の冷える4月ごろまで使えますし、ちょちょいのチョイで作れますので、もし、よろしかったら、お試しくださいませ 

 

用意するもの

  • 猫草
  • 100均で買ったタッパー
  • アルミホイル

f:id:nyan-chuke:20190220144709j:plain

タッパーは猫草のリフィルが入って、透明もしくは透明に近いものであればOK!  また、タッパーでなくても、使っていない瓶でも水槽でも、太陽光が入って、その光を閉じ込められる容器であればなんでも大丈夫です

 

保温箱を作る

正面とフタを除いて、 タッパーの内側にアルミホイルを敷きます。フタが閉まる部分まで、アルミホイルを伸ばしておくと、テープで止めなくても大丈夫です

f:id:nyan-chuke:20190220145021j:plain

 

猫草を入れる

水を入れた猫草のリフィルを入れ、フタを閉めます

f:id:nyan-chuke:20190220145142j:plain

どっこいしょ。びちゅこさま ( v^-゚)Thanks♪

f:id:nyan-chuke:20190220145229j:plain

 

準備完了

あとは、日当たりのよい場所におくだけです。あっという間にできあがりましたでしょ。冬はまったく発芽しなくて、待っている間に乾燥して干からびてしまうことがあったのですが、この保温箱に入れれば、ちゃんと発芽します

 

猫草栽培開始1日目<2月5日>

朝に窓辺に置いたタッパー改め、保温箱は、夕方になると、一面に水滴がつきます。リフィルは変化はないのですけれど、この水滴が大事。保温箱の空気が暖められ、リフィルの水を蒸発させ、水滴になるのですけれど、栽培期間中は、ずっと水滴がついているため、途中で水を差さなくても、ずっと保湿ができます

f:id:nyan-chuke:20190220203928j:plain
とーちゅけ観察委員、ご苦労様です

 

猫草栽培開始6日目<2月10日>

とーちゅけ観察委員が確認したところ、発芽した模様です。2月9日から「観測史上最強の寒波」が到来している中、無事に発芽いたしました ( ^ェ^ )Y  猫だまり地方は、寒波の影響はさほど受けなかったとはいえ、曇りの日が多く、ちょっと心配いたしました 

f:id:nyan-chuke:20190220164819p:plain

 

猫草栽培開始8日目<2月12日>

 芽がどんどんのびています

f:id:nyan-chuke:20190219123122j:plain

 

猫草栽培開始9日目<2月13日>

葉が出てきました

f:id:nyan-chuke:20190219123207j:plain

 

猫草栽培開始11日目<2月15日>

猫草になってきました。ハリオの猫草栽培キット「にゃんベジリフィル・2パック」を愛用しているのですけど、パッケージには栽培期間は7~10日と表記されておりますので、この時点でオーバーしていますけれど、なにぶん冬でございますので、もう少しのご猶予を(^^ゞ

f:id:nyan-chuke:20190219123530j:plain
てーちゅけは猫草は食べないので、興味なしです

 

猫草栽培開始12日目<2月16日>

順調に育っています。猫草大好きな2匹は待ちきれないご様子

f:id:nyan-chuke:20190220171438p:plain

猫草栽培開始13日目<2月17日>

一番伸びた葉が、フタに届きました

f:id:nyan-chuke:20190220171524p:plain

保温箱を縦にし、天井が空くように、アルミホイルを移動させます 。縦型保温箱に変身させ、猫草を伸ばしていきます

 f:id:nyan-chuke:20190219124836j:plain

 

猫草栽培開始14日目<2月18日>

 7cmくらいまで成長しました。猫草は10~15cmくらいが最適らしいのですけど、しーちゅけは10cmくらいが好みです。

f:id:nyan-chuke:20190220191402j:plain
写っているのは同じトラ猫ですけど、とーちゅけ観察委員です

f:id:nyan-chuke:20190220191852j:plain

 

猫草栽培開始15日目<2月19日>

全体的に葉の丈がそろってきました。もう、食べられなくはないですが、あと、3cmお待ちください

f:id:nyan-chuke:20190220192214p:plain

 

猫草栽培開始16日目<2月20日>

葉が10cmに揃いました。密集具合も問題はありません。でも、今日は、お日さまがよく照っていますので、夕方まで待つことにしました。すると、やはり、1cmくらい伸びました

f:id:nyan-chuke:20190220194520j:plain

f:id:nyan-chuke:20190220194228j:plain

 

 猫草栽培完了

猫草を取り出した後の保温箱は、水滴がたくさんついておりますので、よく乾かしましょう

f:id:nyan-chuke:20190220200954j:plain

 

 

標準の栽培期間からは

6日ほどオーバーしてしまいましたけれど、大寒波に伴い曇天が多かったことを鑑みると、なかなかの出来ではないでしょうか

猫だまりでは、保温箱を家の窓辺に置くと、いつの間にか下に落とされてしまい、ガレ部屋の窓辺に置くと、いつも転がされてしまうため、ガレージの窓の前に置いてある車のボンネットに乗せて栽培しております

暖房のきいた室内で栽培すれば、もう少し早く食べ頃になると思います。これからは春の日差しが降りそそぎますので、保温箱をプラスすれば、豊作になると思います

 f:id:nyan-chuke:20190220142816j:plain
猫草大好きトリオ

  

猫草は食べなくてもいい

かかりつけの先生のお言葉です。毛玉にはあまり効果はないようです。でも、猫だまりでは、8匹のうち5匹が、猫草好きな猫ですので、ストレス解消の意味も込めて、猫草を用意しております

 

さてはて

この記事が役に立つのか。疑問がないわけではございませんが、猫草の栽培キットをご利用されていて、寒い時期の栽培がうまくいかないわぁとお思いの皆様さまがいらっしゃるなら、ぜひ、一度、保温箱をお試しくださいませ。100円もしくは0円でもお作りいただけますので (*゚ェ゚*)

 

ブログ村に参加しました。ボッチとお願いするニャン(=^・^=)

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村